無理なく働くためのポイント

子供を育てながら、看護師をしているというママは多いです。
そんなママさんナースの場合、育児と仕事の両立ができなくて悩んでいるということも多いでしょう。

看護師の退職理由で多いのが、子育てと仕事の両立が上手くできなかったという、ものです。看護師に限らず、子育てしながら仕事もするというのは大変なことですが、看護師の仕事は残業や夜勤も多く、特に両立が難しいと言われています。

ママさんナースが無理なく働くためには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。
まず、子供の保育園の送り迎えや夕飯作りなど夜の時間帯は、家庭のために使いたいものです。そのため、求人を探す際は、夜勤なしや残業なしの募集をメインに選ぶと良いでしょう。こういった募集なら、子育てに十分な時間を取ることもできるでしょう。
また、こういった職場というのはママさんナース率も高いので、それぞれの事情が分かりやすく、残業が出ないように助け合ったり、シフトを譲りあったりすることもできます。
中には夜勤診療がないクリニックもありますし、デイケアや介護施設で活躍しているママもいます。

土曜日は午前診療のみ、基本的に日曜は休みという病院もあるので、そういった職場を選ぶというのも良い方法でしょう。土日に時間が取れれば、週末は子供やパパと一緒に過ごすことができます。
子育てをしていると、土日に学校のイベントに参加しなければならないということも多いので、週末はしっかり休める職場を選ぶことが、仕事と子育てを両立するための重要なポイントです。